コンケアを使用した病棟ではメンタル不調者や離職者が1名も出ませんでした。

T病院(東京都)

病院 病院

事業内容 内科・外科・専門各科(病床数136 床)

悩みやちょっとした変化を早期にサポートできるのではないか

当院の離職率は他病院に比べて低いと思いますが、シフト勤務による勤務時間の異なる就業形態の中で、顔を合わせる機会が少ない職員もいました。コンケアは毎日の気分がリアルタイムに把握できるので、悩みやちょっとした変化を早期にサポートできると思いました。うまく活用すればチー ムの結束を高められるのではという思いから取り組みを始めました。

落ち込んでいる時こそ元気にふるまおうとする

職員の心情を見極める難しさを改めて感じています。落ち込んでいる時こそ元気にふるまう人もいます。コンケアのお天気マークを見てみると、元気そうに見える人でも雨や雷マークを押していることがあります。このように表情とお天気マークが一致しないときは、声をかけるいい機会になっています。コンケアを利用してからは、声をかける回数が増えたことで、職員が抱える問題に気づきやすくなったと思います。

職員のセルフケアになっている

お天気マークを毎日押すことで、職員のセルフケアになっていると思います。看護師は患者さんのことには一生懸命な反面、自分の体調や精神状態に目を向けにくい職業なのかもしれません。自分を知る意味でも、いい機会になるのではと思います。

不調者や離職者が1名も出なかった

同じ期間において、コンケアを使用した病棟と未使用の病棟でメンタル不調者と離職者を比較した結果、コンケアを使用した病棟ではメンタル不調者や離職者が1名も出ませんでした。

1

お客様の声