保育者の離職やメンタル不調を予防する勤怠管理サービスを、保育園・幼稚園業界向けに販売いたします。

2016.1.20

保育者の離職やメンタル不調を予防する新しい勤怠管理

民間企業で離職率50%減を実現した勤怠管理サービスを保育園・幼稚園業界向けに1月22日より販売します。

 

コンケアは、出退勤時に今の気分を6つのコンディションマーク(虹・晴・晴曇・曇・雨・雷雨)を

押すことで打刻する勤怠管理とメンタルケアがひとつになったシステムです。

保育士の離職理由には、「職場や保護者との人間関係」(厚生労働省)が最も多く、

これをサポートする一手がメンタルケアですが、まだまだ取り組む園も少ない現状があります。

 

また勤怠記録や集計を手書きでしている園が多いこともあり、双方を同時にできるコンケアを

保育園・幼稚園業界向けに価格設定して販売するに至りました。

 

離職率の高い業界において、メンタルケアに取り組むことによって、保育者の離職やメンタル

不調を予防し、園経営のリスクマネジメントに貢献します。

(PDF)1月22日より保育園・幼稚園向け勤怠サービス『コンケア(R)』を販売します。

一覧ページへ戻る