コンケアは、組織の
コンディション「変化」に
気付きやすくするための
「仕組み」です。
本音はわかりにくいですが、
変化なら、つかめる。
転職者の各種アンケートを見ても「本音と建前」が垣間見れます。人間関係、仕事、プライベート... 離職の理由は千差万別ですが、本音は、なかなか掴みきれないものです。コンケアの実証データでは「6 ヶ月前に兆候が顕在化する」ことが検証されています。
ある日突然「辞めます」と部下が行ってくる前に、コンケアで、気持ちの変化をつかんでください。
「意識」は変えにくいですが、
「仕組み」でなら変えられる
「意識に課題」「意識を変えよう」というキーワードがよく飛び交います。確かに意識に紐づく日々の行動は、組織の風土や規範、ひいては企業全体にも影響を与えます。ただ、それはは言うは易し行うは難し、永遠のテーマ。コンケアは日々の勤怠と連動した手間のかからないルーティーンの仕組み。まずは「意識を変えるための仕組み」の導入をご検討されてみてはいかがでしょうか。
リアルタイムなコンディション
把握には、毎日、朝夕が最適です。
スタッフの気持ちは、日々、変化します。仕事での達成感や失敗、プライベートの出来事も当然影響を与えます。その逐一を把握することは、到底不可能です。ましてや月1 回、年1 回の確認では、手遅れになることも多いにあり得ます。コンケアなら、朝夕の出退勤と連動し、負荷なく毎日のコンディションを蓄積・見える化。
より早期に対応することを可能にします。
気分を表す
お天気マークを押すだけ。
シンプルだから続けられる。
続くからこそ、変化がわかる。
1
貯まる
勤怠システムと連動※。
出退勤時、その日の気分のマークを選んで押すだけ。
日課である出退勤行為と連動しているので、余計な手間を増やすことなく、日々の気分を蓄積できます。
もちろん、煩わしい質問に答える必要もありません。
2
見える
日々のコンディションデータをわかりやすく表示
日々蓄積されていくデータを、「コンディションログ」「コンディションマップ」など、管理者の見たいカタチで、多彩に、わかりやすく表示できます。
3
わかる
毎日、蓄積しているから、いち早く、変化をつかめる。
数万人のデータ解析の実績から、波形の「顕著な変化」はもちろん「わずかな変化」や「変化しない」場合でも、気分の把握ができるので、「いつもと違う」サインを、いち早く察知できます。年一回、月一回では、手遅れになる場合もあります。
4
応える
変化があった場合、登録者に、メールでサインを送付。
ケアを促します。
いつものコンディション傾向と違う従業員は、登録者へメールでサインが送られます。声がけなど、コミュニケーションをとることで早期改善が見込めます。
※API連携機能を活用することにより、今、お使いの勤怠システムとのデータ連携が大きな手間なく可能となる場合があります。また、クラウド型勤怠システムの国内No.1 のKING OF TIMEとの連携版もご用意しております。御社の実情に合わせてご利用方法を選択ください。
わからないことがあれば、
無料電話相談がサポート。
コンディションの見方やセルフケアについてのアドバイスが受けられます。
また職場の人間関係やプライベートのことなどのご相談も可能です。
コンケアご利用企業様で、離職率が50% 低減できたという実績
コンケアご利用プラン
月額費用
300円/1iD(税別)
※初期導入研修費用:10万円
(管理職向けラインケア導入研修1回分の費用として)
ご利用人数により、月額費用は、ご相談を承ります。
お気軽にお問い合わせください。
300 円でご利用できる機能・サービス
コンディションログ機能
6つのコンディションマークから今の自分のコンディションにもっとも合うマークとして選択した結果を出勤時・退勤時別にコンディションログとして蓄積
コンディションマップ機能
事業所・部門など組織単位のコンディションログの傾向や特徴を画面上でグラフ・表・ラベル・カレンダー等の様式でレポート
コンディションサイン機能
コンディションログの遷移がいつもと違う兆候があると識別された場合、画面上又はメールにてコンディションサインとして通知します。
簡易勤怠管理機能
コンディションマークを出退勤時に選択した時間を出退勤時間としてデータ記録・蓄積し、ユーザー別にタイムシートとして表示
57 項目職業性ストレスチェック機能
メンタルヘルス電話相談窓口(フリーダイヤル案内カード付き)
オプション
+ 100円/1iD(税別)

クラウド型勤怠管理システム国内シェアNo.1のKING OF TIMEとコンケアの出退勤時刻データ連動版をご利用いただけます。※ http://www.kingtime.jp/